文中で助詞の働きをするもの文中で助詞の働きをするもの 日语学习港-日语精品课程|日语考试|中国文学|日本文学|中国书画|日本书画 - 日语港

内容导航

推荐文章
文中で助詞の働きをするもの
作者: 发表时间:2012-03-10 浏览:2607

 
________________________________________

1、主題提示と説明
________________________________________
※~というのは
             * 東大というのは東京大学のことだ。 <~略だ/意味だ>
 ※~というものは
             * 幸せというものは自分の力でつかむものだ。
 ※~といえば
             * 劉君と言えば、今頃どうしているかなあ。
             * 現代の生活は便利といえば便利だが、しかし・・
<AといえばA>
 ※~というと
             * この仕事ができるというと、彼しかいませんね。
             * 劉君というと、あのAクラスの劉君のこと?
 ※~といったら
             * そのおいしいといったら、ほっぺたが落ちそうだった。
             * 知らないと言ったら、絶対知らない。<AといったらA>
 ※~ときたら
             * この子ときたら、遊んでばかりで宿題もしない。
 ※~とは
             * こんなに難しいとは、思っても見なかった。
 ※~など/~なんか/~なんて
             * お前なんかの顔も見たくない。
             * 約束したのに、今更行けないなんて言えないよ。
  ~ともなると/~ともなれば
             * 11月末ともなると、さすがに寒くなる。
             * 一流レストランともなれば、値段も高いだろう。
  ~となっては~ない
             * 今となっては、取り返しが付かない。
  ~に至ると/~に至っては
             * 孫に至っては、おばあちゃんの名前も知らない。

2、場所や状況
________________________________________
※~において/~にて
             * 北京において世界卓球大会が開かれた。
 ※~の下で/~の下に
             * 共産党の指導の下で、中国革命は実現した。
 ※~上(は/も)
  ~にあって
             * 人身売買は過去にあっては普通のことだった。

3、立場や視点
________________________________________
 ※~として
             * 彼は外科医としての腕は一流だ。
 ※~にとって/~にとり
             * 私にとって何より大切なのは家族です。
 ※~にしたら/~にすれば
             * 親にすれば、子供の成長こそ生き甲斐だろう。
  ~にしてみれば
             * 彼にしてみれば、そうするしかなかったんだ。
 ※~から見ると(~見れば/見て)
             * 私から見ると、彼なんて駆け出しの若僧だよ。
 ※~からすると(~すれば/して)
             * 世論調査からして、○○党が圧勝するだろう。
 ※~から言うと(~言えば/言って)
             *  給料と言う点から言えば、不満はないのだが。
 ※~を~として
             * 彼を次期社長候補として推薦しよう。
  ~に(~として)あるまじき
             * 診断書偽造など、医者にあるまじき行為だ。

4、内容・対象・方面
________________________________________
 ※~について/~についての
             * 日本についてどう思いますか.
 ※~に関して/~に関する
             * これまで話してきたことに関し、質問は?
 ※~をめぐって/~をめぐる
             * 親の遺産をめぐって兄弟が争った。
 ※~を中心に(して/する)
             * この点を中心に、半径3センチの円を描け。
 ※~に対して/~に対する
             * それが親に対して言う言葉か!
 ※~にかけては
             * スキーにかけては、自信があります。

5、対応・基準・根拠
________________________________________
 ※~に応じて/~に応じた
             * お金はあなたの必要に応じ、私が準備しよう。
 ※~にこたえて/~にこたえ
             * 声援に応えて、地元チームは見事優勝した。
 ※~によって/~による
             * 相手によって方法を変えることが大切だ。
 ※~によると/~によれば
             * 噂によると、近々人事異動があるらしいです。
 ※~に基づいて/~に基づ
             * この小説は事実に基づいて書かれた。
 ※~次第で(は)
             *  金額次第では売ってもいいですよ。
 ※~に沿って/~に沿った
             * 既定方針に沿って進めるから、そのつもりで。

6、起点・終点・範囲
________________________________________
・起点(開始)
 
※~をきっかけに(して)
             *  旅行をきっかけに、中国語の勉強を始めた。
 ※~を契機に(して)
             * 株価の暴落を契機に、大恐慌が始まった。
  ~を皮切りに(して)
             * 東京を皮切りに、全国に支店網を広げた。
・範囲

※~から~にかけて
             * 今月10日から20日にかけて学会が開かれる。
 ※(~から)~にわたって
             * 関東一帯にわたって、地震が発生しました。
 ※~を通じて
             * 京都は四季を通じて観光客が途絶えない。
 ※~限りでは
             * 我の知る限りでは、彼はこの事件に無関係だ。
  ~から~に至るまで
             * 頭から爪先に至るまで、びしょ濡れになった。
・終点(終了)

 ※~きり~ない
             * 彼とは去年会ったきり、その後会っていない。
  ~が最後/~たら最後
             * アルコール依存症になったが最後、やめるのは困難だ。
  ~を限りに
             * 今日を限りに、あなたとは絶交します。
  ~でもって/~をもって
             * これでもって(~をもって)、私の挨拶を終わります。


7、手段・方法・仲介
________________________________________
 ※~を通して
             * 書物を通して得た知識だけでは役に立たない。
 ※~によって
             * 話し合いによって解決する。
  ~をもって/~でもって
             * 拍手をもって(~でもって)二人を迎えよう。
  ~をもってすれば
             * 現代医学をもってすれば結核は容易に治せる。
  ~をもってしても
             * 現代医学をもってしてもエイズは治せない。
  ~を経て
             * 香港を経て広州行きの便に乗る。

8、相関・変化
________________________________________
 ※~につれて/~につれ
             * 試合が近づくにつれ、練習は厳しさを増した。
 ※~に従って/~に従い
             * 年をとるに従って、物忘れがひどくなった。
 ※~に伴って/~に伴う
             * 株価下落に伴う損失が異常なまでに膨らんだ。
 ※~とともに
             * 人の噂も時が経つと共に消えていく。
             * 僕はどこまでも、わが師とともに歩む。
             * 卒業はうれしいとともに、少し寂しくもある。
 ※(~ば)~ほど
            * 読めば読むほど味のある文章だ。
  (~ば)~だけ
             * 苦しみが多ければ多いだけ、成就したときの喜びも大きい。

9、程度・強調
________________________________________
・「正に/ほんとうに」と前の語を強調
 
※~こそ
             * ありがとう。これこそ私が探していた物です。
 ※~ことに(は)
             * 驚いたことには、彼には隠し子がいた。


・強調の「も」のグループ
 
※~さえ/~でさえ
             * 大学教授でさえ、この問題ができなかった。
  ~すら/~ですら
             * 親にすら話せない悩みを子ども達は抱えている。
  ~だに
             * それは想像だにできない不思議な世界だった。
  ~まで
             * 君までこの僕を裏切る気か。
  ~てまで
             * 裏金を使ってまで、息子を大学に入れたいのか。
  ~たりとも
             * 一円たりとも無駄に使うな。
  ~として~ない
             * 一人として知る者はいなかった。
  ~としたところで/~にしたところで<≠接助>
             * 君としたところで、責任がないわけではない。
             * 誰にしたところで、自分が一番可愛いものさ。
  ~としたって/~にしたって<≠接助>
             * 君としたって同罪だ。
             * 僕にしたって、ない袖は振れないよ。
・程度とその形容
 
※~だけ
             * これだけ言っても分からないのか。
             * 欲しいだけどうぞ。
 ※~だけのN
             * 生活できるだけのお金があればいいのです。
 ※~ほど
             * 忙しくて、目が回るほどだった。
 ※~ほど~はない
             * 自分の家ほど気の休まるところはない。
 ※~ぐらい
             * 朝起きたら、顔ぐらい洗えよ。
 ※~ぐらい~はない
             * あなたぐらい非常識な人はいない。
  ~と(言わん)ばかりに
             * 死ねと(言わん)ばかりに殴りつけられた。
  ~んばかり(に/のN)
             * 飛び上がらんばかりに喜んだ。


・「は/が/に/で/から」などの強調
 
※~からして
             * 彼の態度からして気に入らない。
  ~にして
             * ローマは一日にして成らず。
  ~にして、はじめて
             * これだけの作品は彼にして初めてできる。
  ~ともあろう者が
             * 君ともあろう者が、何故こんな失敗をしたのか。
  ~たる者
             * 学生たる者は、勉学を第一と考えるべきだ。
10、限定と非限定
________________________________________
・ 「~だけ」のグループ

※~だけ
             * あなただけが頼りです。
 ※~のみ
             * 信じられるのは、お金のみだ。
 ※~に限って/~に限り
             * うちの子に限って、万引きなどするはずがない。
  ~ならでは
             * この店ならではのこくのある味だ。
・ 「~だけでなく~も(・さえ)」のグループ
 ※~ばかりでなく~も
             * 彼女は歌ばかりでなく、ピアノも上手だ。
 ※~ばかりか~も
             * 戦争は家財産ばかりか、尊い人命さえ奪い去った。
 ※~のみならず(~だけでなく)~も
             * 女性のみならず男性まで、化粧をする時代だよ。
 ※~に限らず~も
             * 仕事に限らず、趣味も人間を磨くものだ。
 ※~はもとより(~もちろん)~も
             * 彼はもとより、先生も僕の意見に賛成している。
  ~は言うまでもなく~も
             * 成績は言うまでもなく、指導力でも優れている。
  ~は言うに及ばず~も
             * 英語は言うに及ばず、ロシア語もぺらぺらです。
  ~はおろか~も
             * 子供はおろか大人さえ、テレビゲームに夢中だ。

 

11、列挙・添加・反復・例示
________________________________________
・「~も~も」のグループ
 
※~につけ~につけ
             * 雨につけ風につけ、彼は働き続けた。
 ※~にしても~にしても
             * するにしてもしないにしても、君が決めればいい。
 ※~にせよ~にせよ
             * 花にせよ動物にせよ、水がなければ生きられない。
 ※~にしろ~にしろ
             * 行くにせよ行かないにせよ、早く決めてください。
  ~であれ~であれ
             * 男であれ女であれ、人であることにかわりはない。
  ~といい~といい
             * 容姿といい知性といい、申し分のない女性だった。
  ~といわず~といわず
             * 日本酒と言わずビールと言わず、酒には目がない。
・「~も~し、~も~」のグループ
 
※~も~し、~も
             * 彼は頭もいいし、スポーツも万能だ。
 ※~も~ば、~も~
             * 僕には夢もなければ希望もない。
 ※~も~なら、~も~
             * 子も子なら、親も親だ。非常識極まる。
 ※~うえ(に)
             *  彼はハンサムな上に、スポーツ万能だ。
 ※~に加えて/に加え
             * この店はうまいのに加えて安いときている。
  ~と~が相まって
             * 才能と努力が相まって、彼は成功した。
・「~や~など」や「~たり~たり」のグループ

 ※~をはじめ(として)
             * 寿司をはじめ天ぷらなどが日本食の代表だ。
 ※~たり~たりする
             * 昨日は掃除をしたり洗濯をしたりしました。
 ※~とか~とか
             * 正しいとか間違っているとか、議論百出でした。
 ※~やら~やら
             *  泣くやら騒ぐやら、それは大変だったんですよ。
  ~だの~だの
             * ああだのこうだのと屁理屈ばかり並べる。
  ~つ~つ
             * 抜きつ抜かれつの大接戦でした。
・繰り返し
  
~ては/~ては~ては
             * 彼はいつもパチンコに行っては損をしている。
             * 朝起きては会社に行き、帰っては寝るだけの毎日です。
  ~に~て
             * 走りに走って、やっと追いついた。
・「例えば~」と例を挙げて
 
※~ような
             * お前のような馬鹿は見たことがない。
 ※~という/~といった
             * 上海といった大都市は、ゴミ問題が深刻だ。
  ~なり(と/とも)
             * 明日になり(と) 、もう一度お電話ください。

12、選択・不明
________________________________________
・「~か~か」「~か、それとも」のグループ
 
※~のやら~のやら
             *  行くのやら行かないのやら、はっきりしない。
 ※~(よ)うか~まいか
             * 国に帰ろうか帰るまいか、今迷っているんです。
  ~か、或いは(または)~
             * ここにはペンか、或いはボールペンで書いてください。
  ~なり~なり
             * お茶なりコーヒーなり、お好きなものをどうぞ。
・「~かどうか」のグループ
  
~か否か
             * 説得できるか否かは、君の熱意にかかっている。
  ~如何で(~如何によって)
             * 合否は君の努力如何によって決まる。

13、無関係・除外・無視
________________________________________
・無視・決断
 
※~に(~も)かまわず
             * 彼女は人目もかまわず、泣きじゃくっている。
  ~を顧みず
             * 人の迷惑も顧みず、図書館で騒いでいる。
  ~をよそに
             * 親の心配をよそに、息子は遊び呆けている。
  ~をものともせず(に)
             * 危険をものともせず、遭難者救助に向かった。
・「~に関係なく」のグループ
 
※~に関わらず/~に関わりなく
             * 行く行かないに関わらず、参加費はもらう。
 ※~を問わず/~は問わず
             * 社員募集。経験の有無・年齢は問わず。
  ~如何によらず(~関わらず)
             * 結果の如何に関わらず、全力を尽くせばいい。
  ~(よ)うが~まいが
             * 死のうが死ぬまいが、俺の知ったことか。
  ~(よ)うと~まいと
             * 君が反対しようがすまいが、決定は変わらぬ。
  ~によらず
             * 何事によらず忍耐が大切だ。
・除外・保留
 
※~を除いて
             * 試験は一問を除いて全てできた。
 ※~抜きで/~抜きに(して)
             * 朝食抜きで出勤するサラリーマンが多い。
 ※~抜きでは(~抜きには)~ない
             * 君の協力を抜きには、この計画は実現しない。
 ※~は別にして(~は別として)
             * 出来の善し悪しは別として君の努力は認める。
 ※~はともかく(として)
             * 成績はともかくとして、真面目な学生です。
  ~はともあれ
             * 容姿はともあれ、気だてのいい娘さんです。
  ~はさておいて
             * 冗談はさておいて、本題に戻ろうか。

14、比較・対比
________________________________________
 ※~というより、(むしろ)
             * 彼は天才と言うより、むしろ狂人に近いね。
 ※~に比べて/~に比べ
             * 君に比べ、彼女の方がずっと思いやりがある。
  ~にもまして
             * 昨年にもまして景気は悪くなっている。
  ~に(も)なく
             * 今日の君はいつになく美しいね。

15、対立・反対・意外
________________________________________
・「~が/~けれども」のグループ

※~ものの
             * 豊かとは言えないものの、何とか暮らしている。
 ※~ながら(も)
             * 才能がありながらも、チャンスに恵まれない人もいる。     
             * 残念ながら、今日のパーティには出席できない。
 ※~つつ(も)       
             * 体に悪いと知りつつ、タバコがやめられない。
 ※~と(は)言っても       
             * 春と言ってもまだ肌寒い3月のことでした。
  ~とは言え           
             * 大学生になったとは言え、まだまだ子どもだよ
  ~ことは(~には)~が、 
            * その小説は読んだことは読んだが、 おもしろくなかったよ。
  ~ないまでも          
             * 百点とは言わないまでも、せめて60点は取ってくれ。
  ~もさることながら       
             * 結婚は愛情もさることながら、経済も重要だ。
・「~の反対に」のグループ

 ※~(の)に反し(て)       
             * 予想に反して、日本チームは負けてしまった。
 ※~(の)に対し(て)      
             *  需要に対し供給が不足し、物価高騰を招いた。
 ※~反面             
            * 現代は生活が豊かになった半面、人々は助け合う心を失った。
  ~(の)にひきかえ
             * 姉にひきかえ妹は、家の手伝いを全くしない。
・意外・予想外の出来事

 ※~(か)と思うと
             * 泣くかと思うと、なんと笑い出した。
 ※~(か)と思ったら
             * 後ろ姿を見て男かと思ったら、なんと女だった。
  ~(か)と思いきや
             * 不合格と思いきや、なんと合格通知が来た。
 ※~どころか
             * 独身どころか、彼女は三人の子持ちだよ。
 ※~た‐ところが
             * 切符を買おうとしたところが、財布がなかった。

16、回数・間隔・比率
________________________________________
 ※~毎に
             * 二駅毎にトイレがある。<二駅に一つ>
 ※~おきに
             * 二駅おきにトイレがある。<三駅に一つ>
 ※~につき/~に対し/~あたり
             * 一人に三個/一人につき三個/一人に対し三個
             * 時給は一時間あたり千円です。

17、時間に関係するもの
________________________________________
・「~時」「~間」のグループ
 
※~際(に/は)
             * お出かけの際は、戸締まりをお忘れなく。
 ※~折り(に/は)
             * 近くにお越しの折りは、是非お立ち寄りください。
 ※~ところに/~ところで
             *  食事をしているところに、会社から電話がかかってきた。
             * テレビはいいところで、いつもコマーシャルになる。
 ※~ところを
             * お忙しいところを申し訳ありませんが、・・・
 ※~間(に/は)          
             * 子供が寝ている間に、買い物に行ってくる。
 ※~うち(に/は)         
             * 音楽を聴いているうちに、眠くなった。
 ※~ないうち(に/は)       
             * 冷めないうちに召し上がれ。
 ※~最中(に/は)         
             * 食事の最中に来られて困ったよ。
  ~中(に/は)          
             * 仕事中に電話はかけてくるな。
・「~てから/~た後で」のグループ

※~上で
            * この件に関しては、上司と相談した上で決めさせてください。
 ※~て以来/~てこのかた
             * 君と会うのは、卒業して以来だねえ。
             * 10年このかた、彼とは会っていない。
  ~てからというもの
             * 退職してからというもの、父はすっかり老け込んだ。
・「~した結果~した」のグループ
 
※~あげく~した
             * やせるためにダイエットし過ぎたあげく、病気になった。
 ※~末(に)~した
             * 苦心の末に、やっと卒業論文を書き上げた。
 ※~た‐ところ~した
             * 彼に尋ねたところ、やはり知らないとのことでした。
・「~する前に」のグループ
 
※~に当たって/~に当たり
             * 開会に当たり、司会の方から一言ご挨拶を。
 ※~に際して/~に際し
             * 出発に際し、荷物の点検を忘れるな。
 ※~に先だって/~に先立つ
             * 試合に先立ち、注意を与えておく。
  ~を目前にして/~を前に
             * 卒業式を目前にして(~~を前に)、彼女は自殺した。
  ~を~に控えて         
             * 試験を二日後に控えて、みんな緊張しているようだ。
  ~間際に
             * 死ぬ間際に、父は遺言を残した。
  ~きわに/~ぎわに
             * 別れぎわに、彼は「10年後に会おう」と言った。
  ~しなに
             * 寝しなに軽くウイスキーを飲むとよく眠れる。
  ~(よ)うとしたところに    
             * 寝ようとしたところに電話がかかってきた。
  ~(よ)うとする矢先に
             * 事故は電車から降りようとする矢先に起こった。
・「~すると同時に」のグループ
 
※~か~ないか(のうち)に
             * 外に出るか出ないうちに雨が降りだした。
 ※~た‐とたん(に)    
             *  腰掛けたとたんに、椅子が壊れた。
  ~が早いか
             * 泥棒は警官を見るが早いか逃げ出した。
  ~そばから
             * 君たちときたら、教えるそばから忘れてしまう。
  ~なり
             * 部屋に入るなり、大声で息子を呼んだ。
  ~や/~や否や
             * 社長が退陣するや否や、後継者争いが始まった。
  ~た‐弾みに
             * 飛び降りた弾みに、足をくじいた。
 ※~次第
             * 主人が帰り次第、そちらに電話させます。
・「~と、いつも」のグループ
 
※~と、決まって
             * 私は家に帰ると、決まってうがいをする。
 ※~と、必ず
             * 正月になると、必ず彼から年賀状が来る。
 ※~度に
             * 君は見る度に美しくなるねえ。
 ※~につけ
             * この写真を見るにつけ、子供の頃を思い出す。
・並行・共起・状態
 
※~一方で
             * 彼は歴史家を研究する一方で、小説も書いている。
 ※~ながら
             * 運転しながら携帯電話で話をするのは危ないよ。
  ~ながらに
             * 彼女は涙ながらに、その生い立ちを語った。
 ※~つつ
             * 古い日記を読みつつ、学生時代を思い出している。
  ~がてら
             * 花見がてら、公園の露店を覗いてきた。
  ~かたがた
             * お礼かたがた伺いました。
 ※~かたわら
             * 彼は銀行勤務のかたわら、作曲もしている。
 ※~ついでに
             * 近くに来たついでに、お伺いしました。
 ※~を込めて
             * 心を込めた手づくりの品が一番喜ばれる。
 ※~まま
             * 腰が痛いので、座ったまま授業をします。
             * 人に命じられるままに動く。
  ~た‐なり
             * 倒れたなり、動かなくなった。
  ~っぱなし(だ/で)    
             *  息子の部屋は散らかしっぱなしで、足の踏み場もない。
 ※~ことなく/~ことなしに
             * 苦しむことなく死ねたらいいなあ。
  ~ともなく/~ともなしに
             * 見るともなくぼんやりと、雲を見ていた。

18、原因・理由・既定
________________________________________
・「~から」のグループ
 
※~からには/からは
             * 私は約束したからには、必ず守る。
 ※~以上
             * 断言した以上、その言葉に責任をとれよ。
 ※~上は
             * かくなる上は、死んでお詫びいたします。
 ※~限り
             * 私が側にいる限り、何も心配しなくてもいい。
 ※~からこそ~んだ
             * 可愛いからこそ、親は子供を叱るのだ。
  ~ばこそ~んだ
             * 君の力があればこそ、この事業は成功できた。
 ※~だけに
             * 一人娘だけに、手放したくないんでしょう。
             * このテープレコーダーは値段が高いだけに、品質がいい。
 ※~だけあって
             * 自慢するだけあって、なかなか料理がうまいね。
 ※~ことだから
             * 何せ彼のことだから、一筋縄ではいかないよ。
 ※~ものだから
             * やりたくないもんだから、色々口実をつけてる。
  ~こととて
             * 何しろ男所帯のこととて、こんな有り様です。
  ~(が)故(に)      
             * 彼女は美しすぎるが故に、男が近寄れないんだ。
  ~ではあるまいし
             * 仙人ではあるまいし(~じゃあるまいし)、霞を食って生 きられるか。
・「~ので/て」のグループ
 
※~ために/~ためか
             * 人身事故のため、山手線は不通です。
 ※~おかげで/~おかげか
             * 君のおかげで、窮地を脱することができた。
 ※~せいで/~せいか
             * 気のせいか、人に見られているような気がする。
 ※~ばかりに
             * あんなもの食べたばかりに下痢をした。
 ※~あまり
             * 痛さのあまり、気絶した。
 ※~もので
            * 急用があったもので、遅れてしまいました。
  ~とあって
            * プロの料理人とあって、見事な包丁さばきだ。
  ~につき
            * 会議中につき、お静かにお願いします。
・目的に関係するもの
 
※~ために/~には
            * 医大に入る(ため)には、相当のお金がかかる。
 ※~ように
            * 私にもわかるように話してください。
 ※~ないように
            * 忘れないようにメモをしておけ。
  ~んがため(に)     
            * 息子を有名大学に入れんがため、塾に通わせた。
  ~べく
            * 将来コックになるべく、今修行中だ。
・逆説「~のに」のグループ
 
※~にもかかわらず
             * 雨天にもかかわらず、畑仕事をしている。
 ※~くせに/~くせして
             * 子どものくせに、大人の話に口を挟むな。
 ※~にしては
             * 平日にしては、ずいぶん込んでいますねえ。
 ※~わりに(は)       
             * 老人のわりには、派手な服を着ているねえ。
  ~だろうに
             * 君の花嫁姿を見たら、お父さんも喜んだろうに。
  ~(よ)うに
             * 普段から勉強していれば、慌てなくても済もうに。
  ~まいに/~なかろうに
             * お金がないわけではあるまい(~なかろうに)に、けちけちするな。
  ~(ば/ても)~ものを
             * もう少し注意していればよかったものを。

 


19、条件
________________________________________
・前提

※~さえ~ば
             * 君さえよければ、僕はいいよ。
 ※~てはじめて
             * 病気をして初めて、健康のありがたさを知った。
 ※~てこそ
             * 自ら経験してこそ、人の痛みも分かるようになる。
  ~あっての
             * 努力あっての成功だよ。
・「~と・ば・たら」のグループ

※~としたら/~とすれば
             * できるとすれば、彼だけだ。
 ※~てみると/~てみたら
             * 起きてみると、外は一面雪景色だった。
 ※~ものなら~たい      
             * 行けるものなら、一度モンゴルに行ってみたい。
  ~(よ)うものなら
             * そんなこと言おうものなら、即刻首だよ。
  ~とあれば
             * あなたのためとあれば、たとえ火の中水の中。
  ~くらいなら
             * あの男と結婚するぐらいなら、むしろ死んだ方がましよ。
  ~ては
             * そんなに叱っては、この子がかわいそうよ。
 ※~ない限り
             * この問題が解けない限り、帰宅は許さない。
 ※~てからでないと
          * この件は、上司の意向を聞いてからでないと、決められません。
          * 学校の許可を得てからでなければ、コピー機を使ってはいけない。
 ※~ないことには~ない
             * 見ないことには、本物かどうかはわからない。
  ~なくしては~ない        
             * 野心なくして、男と言えるか!
  ~なしには~ない         
             * あなたなしには、僕は生きていけません。
・逆説「ても/でも」のグループ
 
※たとえ(~たとい)~ても   
             * たとえ殺されても、この秘密は守る。
 ※いくら~ても
             * いくらがんばっても彼には勝てない。
 ※~たって/~だって
             * 話さなくたっていい。いずれ分かるから。
 ※~からと言って~ない
             * 女だからと言って、馬鹿にしないで頂戴
        * ボーナスが入ったからって、無駄遣いをするな。<口語:からって>
 ※~としても/~としたって
             * 急いだとしても、仕上がりは明日になります。
 ※~にしても/~にしたって
             * 高級料理店にしても、ちょっと高すぎますね。<既定>
             * 買えるにしても、中古マンションがやっとだ。<仮定>
 ※~にしろ/~にせよ
             * 別れるにせよ、手切れ金はもらうわよ。
  ~た‐ところで~ない
             * 今更悔やんだところではじまらないよ。
  ~(よ)うが/~(よ)うと
             * 誰と結婚しようと、あなたに関係ないわ。
  ~まいが/~まいと
             * 君が賛成すまいが、僕は僕のやり方でやる。
  ~であれ             
             * 誰であれ、命の惜しくない奴はいないさ。
  ~であろうと
             * たとえ校長であろうと、校則には従わなければならない。
  ~と言えども
             * 虫一匹と言えども、命を持っているんだぞ。

20、伝聞・回想その他
________________________________________
・伝聞・回想
 
※~とか
             * もう彼は国に帰ったとか。
  ~(んだ)って
             * この前ここで、交通事故があったんだって。
  ~だっけ/~だったっけ/~たっけ
             * いつだっけ/なんと言ったっけ。
・その他

 ※~にかわって/~にかわり    
             * 所長にかわって、私が事情を説明します。
 ※~かわり(に)        
             * お前のかわりは何人でもいるんだ。
 ※~とおり(に)         
             * 噂のとおり、上海の変わりようはすさまじい。
 ※~どおり(に)          
             * 前宣伝どおり、この映画はなかなかの傑作だ。
 ※~向き(だ/に/の)        
             * もっと夢のある子供向きの漫画はないの?
※~向け(だ/に/の)        
             * 最近の子供向けの漫画は、性描写がどぎつい。
  ~なり
             * この子にはこの子なりの生き方がある。
             * 人の言いなりになるな。
  ~よう
             * そのときの苦しみようは、尋常ではなかった。
             * こうなってはもうどうしようもない。