風呂敷風呂敷 日语学习港-日语精品课程|日语考试|中国文学|日本文学|中国书画|日本书画 - 日语港

内容导航

推荐文章
風呂敷
作者: 发表时间:2012-03-09 浏览:2842

    風呂敷は非常にシンプルな真四角の布ですが、四角い箱はもちろん、スイカのように丸いものでも、2本のワインのびんでも、どんな形のものでもきちんと包むことができます。
  それでは、風呂敷はいつごろから使われるようになったのでしょうか。布で物を包むことはだいぶ古くから行われていたようですが、この布が風呂敷といわれるようになったのは江戸時代の中ごろからだそうです。そのころ江戸ではお風呂屋がたくさんできました。人々はお風呂に行くとき四角い布で、脱いだ着物を包んだり、お風呂から出たときにその布で足を拭いたりしました。これが風呂敷のはじまりです。
  本来、風呂敷は物を包むための布でしたが、最近は包むこと以外に帽子やスカーフなどとして利用する人もいます。風呂敷は使う人の工夫次第で、いろいろな使い方ができる大変便利な布なのです。
  注釈:
  風呂敷(ふろしき)[名]包袱皮
  シンプル[名]简单
  四角い(しかくい)[形]四角,四方
  きちんと[副]整整齐齐
  拭く(ふく)[他五]擦
  次第(しだい)[接尾]随,全凭,要看….


  問題:
  風呂敷はどのようなものですか。
  1、四角い箱のようなもの
  2、丸いもの
  3、四角のもの
  4、四角形の布
  風呂敷はいつ頃から使われるようになりましたか。
  1、古くからです
  2、江戸時代からです
  3、最近からです
  4、お風呂に行くときからです
  風呂敷は一番最初は何のために使うものでしたか。
  1、物を包むために使うもの
  2、スイカを包むために使うもの
  3、お風呂に行くために使うもの
  4、帽子として頭にからぶるもの
  答案:4,2,3


  参考译文:
  包袱皮
  包袱皮是非常简单的正方形的布,且不必说四方形的箱子,无论是西瓜样态的圆形物品,或是两个酒瓶,什么样形态的东西都能很好的包起来。
  那么,包袱皮是什么时候开始被使用起来的呢?据说用布包东西这个似乎在古代就实行起来了,而这种布被称为包袱皮是大约在江户时代就开始吧。那个时候在江户建了好多澡堂。人们去洗澡的时候用四角布包着脱掉的衣服,又在出澡堂的时候擦脚。这就是包袱皮的开端。本来包袱皮是为了包东西的布,而最近除了包东西以外还作为帽子和围巾等等利用起来的人也有。包袱皮随着使用者开动脑筋,是能有各种各样的使用方法并且非常方便的布。