足の裏足の裏 日语学习港-日语精品课程|日语考试|中国文学|日本文学|中国书画|日本书画 - 日语港

内容导航

推荐文章
足の裏
作者: 发表时间:2012-03-09 浏览:2852

    人間の手はいろいろなことをしますが、足のほうはあまり働きません。步くことと走ることのほかはたいした仕事をしません。特に足の裏は、何も重要な働きはしないように見えます。ところが、足の裏の働きについて実験した結果、面白いことがわかったそうです。
  12人の若い男女を二つの組に分けます。一定の時間、一方の組の人たちは、はだしになって竹を踏み続けます。もう一方の組は、高いいすに腰掛けて、何もしないでいます。いすが高いので足は床につきませんから、足の裏には何の刺激もありません。
  その後両方の組が同じゲームをします。テレビの画面に色の名前を表す漢字が出ますが、その漢字の表す色と、漢字そのものの色は違っています。たとえば白い線で書いた「青」という字が出ます。それを見て、急いで「青」のふだを探して高く上げます。何回も続けると疲れて間違いが多くなりますが、二つの組のうち、竹を踏んだ人たちのほうが成績がよかったのです。つまり足の裏を刺激すると、頭の働きがよくなることがわかったのです。
  注釈:
  一方(いっぽう)[名]一方面
  裸足(はだし)[名]赤脚
  腰掛ける(こしかける)[自下一]坐
  刺激(しげき)[名?他サ]刺激
  札(ふだ)[名]牌子


  問題:
  実験によって分かったのはどのようなことですか。
  1、足のほうはあまり重要な働きはありません
  2、足の裏は頭の働きと関係しています
  3、足をよく刺激すべきことです
  4、足の裏は何の働きもありません
  文章の内容と違うものはどれですか。
  1、高いいすに座った人のほうが成績がよかったです
  2、竹を踏むことは足の裏を刺激することです
  3、頭の働きをよくするには足の裏を刺激するほうがいいです
  4、実験のやり方はゲームをすることです
  答案:2,1


  参考译文:
  脚掌
  人类的手做各种各样的事情,而脚却不怎么能工作。除走和跑以外做不到重要的工作。特别是脚掌,看起来似乎什么重要的工作都做不了。但是,据说关于脚掌的实验结果,得出了有趣的东西。
  把12个年轻男女分成两组,在一定的时间里,一组人赤脚连续地踩着竹子。还有另一组坐在高高的椅子上什么都不做。因为椅子很高,脚碰不到地板,对于脚掌什么刺激都没有。
  然后两个组玩同样一个游戏,在电视的画面显示出有颜色名字的汉字,而汉字原本意义上的颜色与那个汉字显现出来的颜色是不同的。例如用白色的线条写出“青”这个字。看到后马上找到“青”的牌子并高高地举起来。持续了好几次,因为疲劳弄错的自然就增加起来了。但在两个组里面,脚踩在竹子上面的人成绩比较好。也就知道了刺激脚掌以后,脑功能变好了。