話の順序話の順序 日语学习港-日语精品课程|日语考试|中国文学|日本文学|中国书画|日本书画 - 日语港

内容导航

推荐文章
話の順序
作者: 发表时间:2012-03-09 浏览:2433

    人間の頭は一定の法則に従って働いています。その思考が有效に働くような配列で話すことは、欠かせない条件の一つです。
  私たちはよく「まとまった話だった」と言います。まとまった話とは、まとめた話です。まとめた話とは、話し手自身の頭の中がまとまっているのだとも言えます。
  話というのは、複数のことば、いくつかの話材が有機的に結びついていて、一つのはっきりした構造的なまとまりのある図式になっているものです。①その前提として頭の中がまとまっていなければなりません。
  特に、聞き手が複数の場合、混乱させる話は、話し手自身がそのことについてまとまった考えをもっていないために起こる場合が多いものです。
  話したことを相手に正しく受け止めてもらうためには、相手の理解する思考の法則に合った順序、配列をおろそかにできません。ものごとの順序、配列を考えることはいろいろな意味で大事です。
  注釈:
  欠かす(かかす)[他五]缺少
  纏まる(まとまる)[自五]有条理,有系统
  結びつく(むすびつく)[自五]系在一起,结成一体,连接在一起
  混乱(こんらん)[名、他サ]混乱
  受け止める(うけとめる)[他下一]理解,接受
  疎か(おろそか)[形动]疏忽,马虎,忽视


  問題:
  ①「その前提として」とありますが、何の前提ですか。
  1、複数のことばの前提
  2、話題の前提
  3、思考の前提
  4、まとまった話の前提
  聞き手にとって、混乱させる話になる原因は何ですか。
  1、聞き手がおおいこと
  2、複雑な言葉があること
  3、話し手の考えがまとまっていないこと
  4、話しの前提がないこと
  答案:4,3


  参考译文:
  说话的顺序
  人类的大脑是按照一定的法则来进行工作的。那种思考是有效地工作排列说出来的,是不可缺少的条件之一。
  我们经常说“有条理的语言”,所谓“有条理的语言”,是总结出来的话。所谓“总结出来的话”,也能说是说话者本身头脑里有条理性。
  说话是由多个词,好几个说话题材有机地结合起来,和一个构造清晰的有条理的图式组成的。头脑里必须有条理,以此作为前提。
  特别地,当听者是很多的情况,出现混乱的语言的情况,是因为说话者本身对于那件事没有保持有条理而出现的,并且情形有很多。
  为了使说的东西被对方正确地理解,适应对方理解思考的的准则的顺序与排列是不可忽视的。考虑事物的顺序与排列会得出各种各样的意思而且很重要。